SM Style 04

うまく化けたつもりだろうがおまえが、公安の人間であることは、最初から分かっていたんだ。

公安の中にも、うちの薬が無くては、どうにもならないのが、何人かいるからな。

どうだ、この薬は、良くできているだろう。
乳首の感度が信じられないほどアップしてるだろう。

軽く触れられただけで、だらしなく何回も、失禁してしまうんだからな。
下着を着けただけでも、洩らしてしまうだろうな。

しかもこの薬は、喉が渇くんだ。
失禁すると分かっていても水分を摂らずにはいれなくなるはずだ。

さあ、縄を解いてやるから、もう、帰ってもいいぞ。
新しい オムツをあてておいてやろう。

嫌っだたら外して帰ったってかまわない。
自分の部屋に戻るまでに、何度も人前で小便を垂れ流す事になるだろうがな。

帰って一日よく考えろ。

我が社に協力する気になったら
明日もう一度ここに来い。

その薬の働きを20時間抑えることのできる、薬をやろう。
ただし、毎日一錠づつだ。

オムツもちゃんと着けて来るんだぞ。
もし、協力するのがいやなら、来なくていい。
ちなみに、その薬の効果は一ヶ月だ。

それじゃあ縄を解く前にもう一度胸を触ってやるから派手に洩らすところを見せてくれ。