ゆかりのオムツ日記 (2)

9月17日(金)雨毎日お姉ちゃまたちにオムツを替えてもらいます。

この日記は、毎日お姉ちゃまたちに読んでもらいます。嘘や生意気な事を書くとおしおきされます。瀬梨奈お姉ちゃまにオムツ検査の事を日記に書くように言いつけられました。

毎朝授業が始まる1時間前にテニス部の部室に行ってお掃除をします。

本当は当番の人が順番に掃除をするんですが、2学期からは、テニス部のオムツペットの私が毎日掃除をすることになりました。

この時の私の格好は、お姉ちゃまたちが作ってくれた可愛いロンパースです。そしてロンパースを汚さないようにエプロンをします。

そして30分くらい立つと、その日の当番のお姉ちゃまが来ます。

今日のお姉ちゃまは1年生の智恵美お姉ちゃまでした。

お掃除が終わるとお姉ちゃまが来るまでの間、部室の隅にベンチを並べて作ってもらった私専用のベビーベッドの上に仰向けに寝ころんで待ちます。

お姉ちゃまは、来るとすぐに「ゆかりちゃん、オムツは濡れてないかな?」と訪ねます。

私は「ゆかりちゃんね、今日もね、オネショしちゃったの。もう、冷たくなって気持ち悪いの。お姉ちゃまオムチュを取り替えてくだちゃい。」と赤ちゃんの様な言葉で答えなければなりません。お姉ちゃまたちの前ではいつも赤ちゃん言葉で喋らなければ叱られるんです。

お姉ちゃまはまず私のロンパース姿を写真に撮ります。そしてロンパースの股のホックを外してオムツカバーの写真、最後に濡れたオムツを外し赤ちゃんのような無毛の下半身の写真を撮られます。

オムツを取り替えられ、制服にお着替えさせてもらうと、次はルイボスティと言うオシッコが近くなるお茶をペットボトル1本分飲まなければいけないんです。

この次のオムツ検査は2時間目の授業が終わってからです。今日は2回目のオムツ検査までに2回オシッコをお洩らししました。

2回目のオムツ検査は時間がないのでオムツを交換してもらうだけです。3回目のオムツ検査はお昼休みです。